ホームケア

【3種類の髪型別】おすすめのヘアオイルの使い方【商品紹介もします】

くせ毛を生かしたヘアスタイルの女性
この記事の内容

✅ショートヘア ✅ボブ ✅ミディアム〜ロングヘア向けのヘアオイルの使い方をわかりやすくご紹介します。

ヘアオイルの役割は、髪の毛の保湿です。ただ、最近は色々な特徴を持った商品が販売されていて、保湿効果を得ること以外にも、使い道はあります。

髪と日々
髪と日々

僕が実際に、お店でおすすめしている、ヘアオイルの使い方をわかりやすくご紹介していきますね。

まずは、ショートヘアのあなたにおすすめの使い方を、ご紹介していきます。こんな疑問を持っていませんか?

ヘアオイルってショートヘアの私にも効果はあるの?髪の毛もそんなに傷んでいる感じもしないし、、、。

まずは、おすすめのヘアオイルの使い方、【ショートヘア編】です。

ショートヘア向けおすすめのヘアオイルの使い方

✅この記事のショートヘアのイメージ

明るい髪色のショートヘアの女性 ショートボブの女性 ベリーショートの髪型の女性

おすすめ① ヘアワックスとヘアオイルを混ぜて使う

いつも、使っているヘアワックスに、混ぜて使ってみましょう。

✅効果は下記3つ

・ヘアワックスの伸びがよくなり、馴染ませやすくなる

・適度にツヤ感が出るので、ヘアカラーや、パーマで傷んだ毛先の見た目もカバーしつつ、しっかりスタイリングできる

・セット力の微調整が可能になるので、少し長さがあるショートヘアもスタイリングしやすくなる

混ぜる量としては、基本ヘアワックス1に対して、ヘアオイルは0.5くらいです。

上記に書いたように、少し長さのある人は、1:1くらいの割合でもいいかもしれません。混ぜて使うコツを掴めば、適度なセット力とツヤ感が同時に手に入るので、いままでスタイリング剤選びで、どうもしっくりくるものが無かったあなたも、満足するかもしれません。

オイルと混ぜることで、ヘアワックスの本来持っているセット力は、落ちます。

ベリーショートの長さの人は、特に、しっかりセットを長持ちさせたいと思いますので、ヘアオイルの量の微調整が必要です。

 おすすめ② 髪の量が多い人や、くせ毛の、ボリューム調整にぴったりです

ヘアワックスだけだと、髪型のボリューム調節が難しくないですか?

僕も昔よく失敗していたのですが(僕の髪の毛は剛毛で、くせ毛、量も多い)、なかなかボリュームダウンしてくれなくて、ヘアワックスを大量につけすぎていました。結果、べたつくし、メリハリのない変な髪型になり、悩んだ時期も長かったです。

僕のような髪質のスタイリングで大事なことは、まずはベースを整えてからヘアワックスなどで、スタイリングすることなんですが、このベース作りにヘアオイルが最適なんです。

✅手順は以下↓

① 髪の毛を濡らす

② 髪の毛にヘアオイルを馴染ませる

③ ドライヤーで乾かして、髪型のベースを作ってから、ヘアワックスをつける

or

髪の毛が濡れた状態で、そのままヘアワックスをつけ、ボリュームが落ち着いた状態のまま自然乾燥する→その後、必要だったらヘアワックス追加

間に、ヘアオイルを挟むのがポイントです。

この工程があると、ドライヤーを当てた場合、ヘアオイルの効果でボリューム感は収まりますし、自然乾燥させても、爆発はしません。

注 濡れた状態でヘアワックスをつける方法は、ボリュームダウンには繋がるが、完成系が想像できないので難しいという意見もあります。試してみて、合わないようならドライヤーを使う方法のほうが、確実です。

髪と日々
髪と日々

この髪質は、ショートヘアでもスタイリングの、ひと工夫が必要です。

ヘアオイルは、乾燥しがちなこの髪の特徴を、うまくカバーしてくれるので、是非お試しください!

剛毛、くせ毛をうまく扱うコツの記事でも詳しく書きましたので、参考にどうぞ。

それでは、次は【ボブ編】いってみましょう。

ボブ向け おすすめのヘアオイルの使い方

ボブスタイルの私におすすめのヘアオイルの使い方が知りたいな。

ツヤ感もほしいし、今後髪の毛を伸ばす気分になった時も、綺麗に伸ばせるように、効果的な使い方をマスターしておきたいです。

こういう人に、是非読んでいただきたいです。

ボブスタイルの人は、現状の長さをしっかりキープしながら、綺麗に保ちたいという場合と、伸ばし途中の髪の毛を扱いやすくするために、一旦ボブのような重めのスタイルにして、今後のミディアム〜ロングのスタイルを目指す場合の人に分かれます。

どちらにも、効果があるヘアオイルの使い方を、ご紹介していきますね。

✅この記事のボブスタイルのイメージ

ツヤのあるボブヘアの女性 ピンク系ヘアカラーのボブの女性 肩に当たる髪の毛の長さの女性

それでは、おすすめのヘアオイルの使い方、【ボブ編】をどうぞ。

おすすめ① ヘアオイルをドライヤー前後につけて、ツヤ感を出せます

ボブスタイルのいいところって、ツヤのある表面ですよね。綺麗に整ったボブスタイルは見ていて、惚れ惚れします。

なぜボブが、ツヤがでやすいのかというと、表面の髪の毛が長い事が多く、光をしっかり反射できるからなんです。

※ ショートヘアは、髪の毛が動くのでツヤが出にくく、ミディアム〜ロングヘアは毛先がパサつきがちなので、てっぺんから毛先まで安定したツヤは出しづらいです。

髪の毛のツヤに関しては、髪の毛のツヤの出し方に詳しく書いていますので、よかったらどうぞ。

前置きが長くなりましたが、ヘアオイルを使って、綺麗で、長時間持ちがよいツヤをプラスしましょうというのが、おすすめの使い方です。

使い方は簡単、おそらく意識してやっている人も多いんじゃないでしょうか。

① 濡れた髪の、毛先中心にヘアオイルを馴染ませ、ドライヤーで乾かす

② 仕上がりの毛先にヘアオイルを追加し、手に余ったオイルで、表面を軽くなでつけ整える

流れはこの感じです。

ヘアオイルをつけることよりも、ドライヤーの乾かし方のほうが、大事だったりします。

髪の毛がはねる原因はブローで解決の記事に乾かし方のポイントを書いています。参考にしてください。

おすすめ② 伸ばしかけの髪の毛のダメージ予防にヘアオイルを使おう

ボブは、髪の毛を伸ばしたい時に、おすすめのスタイルでもあります。

✅理由としては以下3点

・毛先が重めのスタイルなので、肩にあたってもハネにくい

・短めボブでも、長めのボブでもスタイリングのバリエーションがつけれるので、飽きずに伸ばせる

・洋服のテイストや、雰囲気に左右されない髪型

とはいえ、毛先は伸びてくればくるほど、自然に傷んできますし対策が必要です。

そんな時に、こまめにヘアオイルを毛先につけることが、大事です。つけることで髪の毛表面にバリアを張り、外部刺激を受けにくくします。もともと毛先が重めのスタイルなので痛みにくいのですが、油断しないようにしましょう。

髪の毛が痛む原因を参考にして、さらに理解を深めることをおすすめします。

それでは次に、ミディアム〜ロングヘアの人向けにおすすめのヘアオイルの使い方をご紹介します。

ミディアム〜ロング向けにおすすめのヘアオイルの使い方【商品紹介もします】

髪の毛の長い私は、ヘアオイルを普段から使ってるけど、もっと効果的な使い方や、おすすめのオイルを知りたい。

ミディアム〜ロングヘアの人は、普段から毛先が乾燥しがちなので、ケア意識が高いです。ただ、毛先にオイルをつけて終わりだと、もったいないので、これから効果をあげる為の使い方をご紹介しますね。

✅ミディアム〜ロングヘアのイメージ

髪の毛の量が多いロングヘアの女性 ミディアムの髪の長さの女性

おすすめ① 自分の髪質に合ったオイル選びと、使い方の注意点

おすすめの使い方の前に、今使っているヘアオイルが、自分の髪質に合っているかもう一度考えてみましょう。

ヘアオイルは、軽い着け心地のさらさらしたタイプから、しっとり感が強い、重めタイプまで幅広くラインナップされています。まずは、下記のチェックポイントを参考に、今使っているものが合っているか、確かめてみてください。

✅しっとりタイプの、重いヘアオイル向けの髪の状態

・パーマをかけている

・明るめのヘアカラーをしている(ブリーチ等)

・剛毛 多毛で、ボリュームが出る

・くせ毛で、まとまらない

✅さらさらタイプの、軽いヘアオイル向けの髪の状態

・細毛 猫っ毛

・極端に明るすぎない、ヘアカラーをしている

ざっくり、こんな感じです。お使いのヘアオイルはどちらのタイプでしょうか?僕の体感ではミディアム〜ロングでヘアオイルを使う人は、だいたいしっとりタイプを好むし、使っている人が多いです。

わかりやすくしっとりするので、つけている感を感じやすいですし、毛先をコテで巻いたり、パーマをかけていたりで、ダメージが蓄積している人が多いのも、この長さの特徴だからです。

では、ヘアオイルの、選び方の基準をご紹介したところで、使い方の大事な部分を、見ていきましょう。

✅使い方の注意点

髪の毛をドライヤーで乾かす前と、乾かした後にしっかり毛先中心につける。濡れた状態の毛先は特に、ヘアオイルが満遍なくついているか、わかりづらいので、乾いた後の、毛先の収まりや、潤い具合を見て、ヘアオイルを足す事を忘れないようにしましょう。

髪と日々
髪と日々

ミディアム〜ロングヘアの人は、なんとなくヘアオイルを使わずに、しっかり効果を感じながら、量を調節することが一番大事ですよ!

おすすめ② 髪の毛の自然な痛みや、スタイリングの痛みにしっかり対応できるヘアオイルの使い方を考えよう

ミディアム〜ロングヘアは、上記2点の、髪の毛の痛みの影響を受けがちです。

詳しく説明すると、頭皮から毛先までの距離があるので、皮脂の油分が届きにくくバリア機能がなくなり、パサつきがちで自然に毛先が痛みやすいデメリットと、

まっすぐな、ロングヘアに対する”飽き”と、アレンジしやすい長さが合わさり、パーマやコテで質感を変えることで、ダメージを進行させてしまうデメリットが、合わさった結果、他の長さよりもしっかりヘアオイルを正しく使わないといけない状態になっているからです。

このようなデメリットに対応するための、おすすめは、ドライヤーの熱を効果的に使えて、しっとりまとめ上げるタイプを使う事です。

なぜかというと、髪の長い人は、ドライヤーでの乾かしの甘さが、すぐに髪の毛の痛みに、直結するからです。

僕がおすすめしたいヘアオイルは、ドライヤーの熱を味方にするヘアオイル【R21】と、新感覚のヘアオイル【レオノールグレユ】です。

ヘアオイル
くせ毛におすすめのヘアオイル【R21】をご紹介【レビューあり】 こういう人向けの記事です。「くせ毛にはヘアオイル」と通っている美容室で、アドバイスされている人も多いと思います。おすすめされたヘ...
レオノールグレユヘアオイル
新感覚のヘアオイル|レオノールグレユの使い方 という疑問にお答えします。 巷に溢れるヘアオイルというヘアケア商品。美容師もたくさんのおすすめの中から、髪質や髪の状態に合...

このオイルは、基本的にすべての髪型に有効なのですが、特に髪の長い人に使っていただきたい、効果の高いヘアオイルです。記事を参考にしてみてください。

created by Rinker
R-21(アールニジュウイチ)
¥2,194
(2019/11/20 08:41:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
レオノール グレユ(Leonor Greyl)
¥5,610
(2019/11/21 01:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

【厳選】美容師がおすすめするヘアオイル【くせ毛〜ストレートまで対応】

上記2種類以外にも、おすすめしたいヘアオイルはたくさんあります。

ここからは、さらに幅広く選べるように、10年以上美容師をやってきた経験を生かした、おすすめ商品をご紹介します。

【クリスタルエステ アルガンオイル】

おすすめポイント→無添加のアルガンオイルで、髪の毛だけでは無く、全身に使えます。

アルガンオイル系の商品は多々ありますが、べたつかず使いやすいのはダントツでこの商品がおすすめです。

スポイト型で、慣れるまでは使いづらい部分もありますが、伸びがよいので少量でも保湿効果が期待できます。

created by Rinker
中央有機化学
¥2,260
(2019/11/20 13:31:40時点 Amazon調べ-詳細)

【R21 ストレートヘアオイル TO】

おすすめポイント→上記でおすすめした、R21シリーズの、別バージョンです。

TO=椿油で、よりしっとり感を感じる仕上がりになります。

硬くて太い髪、ボリュームが出て収まりが悪い髪質の方には、上記の【SO】よりこちらがおすすめです。

created by Rinker
R-21(アールニジュウイチ)
¥2,590
(2019/11/20 13:31:41時点 Amazon調べ-詳細)

【ミルボン ディーセスエルジューダ MO】

おすすめポイント→長い期間、売れ続けている定番のヘアオイルです。

甘い香りと、しっかりめのしっとり感で、髪質を問わず対応できるバランス型の商品です。

他に、エマルジョン(乳液)タイプもラインナップされているので、オイルが苦手な方は、そちらもおすすめ。

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥1,800
(2019/11/20 18:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

【ナプラ N. ポリッシュオイル】

おすすめポイント→シンプルで、おしゃれなパッケージで人気がある【N.】シリーズのヘアオイル。

外見だけでは無く、中身もしっかり特徴がある商品で、ヘアオイル特有の重いべたっとした仕上がりが苦手な方に、是非おすすめしたいヘアオイルです。

created by Rinker
ナプラ
¥4,250
(2019/11/20 18:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

【ルベル ヴィージェ オイル】

おすすめポイント→さらっとした仕上がりの、ナチュラル系ヘアオイルで、香りも甘すぎず、使いやすいです。

さらっとした仕上がりですが、髪の毛の気になる部分にしっかり浸透しているのを確かに感じるはずです。

同ブランドの頭皮の化粧水、【ヴィージェ ルートケアミスト】もかなりおすすめです。

created by Rinker
ルベルコスメ
¥1,364
(2019/11/20 18:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
LebeL(ルベル)
¥1,457
(2019/11/20 13:31:41時点 Amazon調べ-詳細)

【ラサーナ プレミオール ヘアエッセンス】

おすすめのシャンプーセット、>>ラサーナ プレミオールのヘアエッセンスです。

少量でも、毛先のするっと感を感じれる優秀な商品で、セットのシャンプートリートメントと一緒に使うことで、ハイダメージ毛(痛みが進行している毛先)にもしっかり対応できます。

created by Rinker
ラサーナ
¥2,750
(2019/11/20 18:42:26時点 Amazon調べ-詳細)

ラサーナプレミオールシャンプーのレビュー記事はこちら↓

✅ラサーナプレミオールを美容師が使ってみた

【サンコール キートス スムースヘアオイル】

おすすめポイント→さらさらな仕上がりと、世界観があるパッケージが特徴のヘアオイルです。

R21シリーズがくせ毛の方に特におすすめしたいヘアオイルなら、こちらの商品はどちらかというと、ストレートヘアの方におすすめです。

created by Rinker
キートス
¥2,000
(2019/11/20 08:41:19時点 Amazon調べ-詳細)

【サンコール キートス エッセンシャルヘアオイル】

おすすめポイント→上記ヘアオイルを、より天然成分に寄せた商品です。

成分にこだわりがある方向け。天然成分の配合バランスが絶妙なので、幅広く色々な髪質、髪の状態にもしっかり対応可能です。

終わりに

毛先にヘアオイルを馴染ませる女性

今回は、おすすめのヘアオイルの使い方を、髪型別にご紹介しました。

まず、大事な事は、色々なタイプのヘアオイルを使ってみることです。色々なタイプの商品を使う事で、あなたの好みも固まってくるし、髪質や、髪の状態に合うものがどんなタイプのヘアオイルか、わかってくると思います。

今回説明した、おすすめのヘアオイルの使い方はある意味、基本みたいなもので、色々なヘアオイルを使う際に、同じ要領で使ってみて比べられるよう意識して書きました。

是非参考にして、あなたが一番使いやすい商品と、使い方を見つけてほしいと思います。

髪型に迷っている人、オーダーが苦手な人は、こちらの記事もどうぞ。

美容院での髪型のオーダーについて|髪型の満足度を上げる方法をお教えします。今回は、美容院での髪型のオーダー方法についてお話しします。 苦手意識ありませんか?担当美容師との信頼関係がある程度出来上がっていれ...

ワックスとの併用もおすすめしています。

ワックスとオイルが置かれたテーブル
ワックスとオイルを混ぜると髪の毛にどんな効果があるの?【注意点もまとめました】 ✅ワックスとオイルを混ぜて使うと、どんな効果があるの? 量はどれくらい使えばいいのかなぁ、使う際の注意点やポ...

それでは、また〜。

人気記事

シャンプーが合わない、肌荒れする人におすすめしたい商品4選【低刺激で高品質】シャンプーが合わないという経験は、誰しもあると思います。 具体的には ・フケ ・かゆみ ・ベタつき ・...
ABOUT ME
髪と日々
髪と日々
小さな美容室の店主。 月間200名の幅広い世代の指名客を担当する30代半ばの男です。 大切にしている事は店でお客さんと話すように記事にすること。 難しい言葉や専門用語、あんまり知っても為にならない事は書きません。