美容師コラム

【ショートヘア】と【ボブ】の美容院に通う頻度について考えてみました。

img src=”puppy.jpg” alt=”メリハリがついたショートヘア”

 

ショートヘアや、ボブってどれくらいの頻度で、美容院でカットするのがベストなのかなぁ。伸びてくると、ロングヘアと比べて、すぐ気になっちゃうし、スタイリングも難しくなるんだよなぁ〜。

こんな悩みにこの記事はお答えします。

今回はカットの頻度の悩みを解決していきます。

【ショートヘア編】と【ボブ編】の二部構成です、参考になれば、幸いでございます。

正直、カットの頻度は、人それぞれと言ってしまえばそうなのですが、プロ目線から色々とアドバイスしていこうかと思います。

まずはショートカットのカット頻度について。

・ ショートヘアのカットの頻度はどのくらい?

・ ショートヘアを綺麗に保つ方法

などをお話しつつ、ショートヘアのバリエーションや美容院での頭皮クレンジングとの組み合わせなどをお伝えしていきます。

最初に結論を言ってしまうと、1ヶ月で美容院にカットに行くのが理想的で、2ヶ月経つとヘアスタイルは保ちずらくなります。

この理由をわかりやすくご説明します。この記事はサクッと読めるボリューム感です。

ショートヘアのカットの頻度はどれくらい?

ショートカットの女性の後ろ姿

基本的には一ヶ月とお話しています。2ヶ月開くとかなり伸びた感がでてきます。

やはりショートヘアはスタイルの持ちが悪いです。

その理由としては、美容師はショートカットを切る際に、切る場所に合わせて長さにメリハリをつけて切っているからです。

img src=”puppy.jpg” alt=”前髪の長い女性”

上記の写真の髪型の特徴は、次の3つです。

えりあし→かなり短め
トップ→長め
サイド→他の長さに合わせて

これがヘアスタイルの賞味期限を短くする原因で1ヶ月後に1cm〜1.5cm伸びると、
メリハリが美容院で切った時より無くなりヘアスタイルの形が崩れてきてしまうんです。

全体の長さにメリハリがあまりついていない、ボブやミディアム、ロングに比べて切りたいと思うタイミングは早くなります。

メリハリがついている分髪の毛の量感調整もしっかりしていて、かなり髪の毛の量を減らしている部分もあります。

この軽くしている部分が1ヶ月後の伸びて少し重さもでてきた際に、特に気になってしまうということも引き起こしてしまうんですね。

img src=”puppy.jpg” alt=”明るい髪色のショートヘアの女性”

このスタイルも同様に、最初の写真よりさらに全体的に長めですが襟足部分はすっきりでメリハリがありますよね?

・ショートヘアがかっこよくきまる理由はメリハリにあり。

・1ヶ月以上経ってくると、このメリハリがなくなり、スタイルが崩れてくる

これらの理由があることで、ショートヘアのカットの頻度は、1ヶ月と僕は考えています。

ショートヘアの伸びてきた時に気になる部位

ショートヘアの女性のえりあし

これは満場一致でえりあしだと思っています。

逆にえりあしをすっきりとバランスよく保っていれば、ヘアスタイルの完成度は上がりますし、すっきりした印象を与えれると思います。

人はだれかを見る時に、真正面からよりも斜めから見ていることが多いみたいです。

そんなときえりあしも含め見られていて、そのバランスがよければすごくよい印象を与えられるんではないかと考えています。(言い過ぎかも)

img src=”puppy.jpg” alt=”ショートボブのヘアスタイルの女性”

こんな感じに綺麗に整ったショートヘアは好感が持てますよね?

単純に伸びて首付近に長い毛が張り付いたりすると気になりますし、しっかりチェックするポイントでもあります。

髪の毛の切りどきの目安にえりあしの長さを加えてみてください。

ショートヘアにおすすめのスタイリング剤

そして、伸びてきたショートヘアをよく見せるには、スタイリングの部分も重要になってきます。

スタイリングは、ブローと、スタイリング剤の使い方でほぼ決まります。自分に合った(使いやすい)スタイリング剤を見つける事が、ショートヘアに関わらず大切です。

ここでは僕が厳選した、おすすめのスタイリング剤をご紹介します。

【プロダクト】

created by Rinker
ザ・プロダクト(product)
¥1,650
(2019/11/20 23:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはご存知の方も多いと思いますが、完全オーガニックのワックスです。オーガニックバームとも呼ばれていて、同じような商品はたくさんありますが、その先駆けのような存在です。

使い方はとても簡単で、適量を手に取り、手の体温で固形→液体(オイル状)に溶かし髪に馴染ませます。つける量の調整で、ドライ〜セミウェット(しっとり濡れたような質感)まで、つけた時の見た目を調節できます。

つけた後に手を洗わなくてもいいところも、使いやすいポイントです。(完全オーガニックなので、ハンドクリーム的な使い方もできる)

もはや、一家に一個レベルなんじゃないか、と思うぐらいの使いやすさですので、使った事のない方はぜひどうぞ。香りもオレンジ系のエッセンシャルオイルで、心地よいですよ。

【trie(トリエ)8】

created by Rinker
LebeL(ルベル)
¥1,428
(2019/11/20 23:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもロングセラー商品です。細長く、一見ワックス?と疑問が出る見た目ですが、しっかりとしたセット力のあるショートヘア向けのワックスです。

特徴は、このボトルの形状で、プッシュ式タイプなんです。ワックスって、容器からすくって使うものが多いのですが、ぶっちゃけ、手に取る量って、適当じゃないですか?プッシュ式だと、毎回出てくる量は同じなので、自分の髪型には、〜プッシュと決めていればスタイリングは、毎回同じ要領でやりやすいと思います。

そして、このワックスは柔らかい乳液状で出てきて、髪の毛に馴染ませスタイリングしていると、だんだんセット力が上がってきて、仕上げはしっかり固まる、という特徴があります。セット力が強いワックスだと、つける時から固くて馴染ませるのが難しくないですか?そのつけずらさを、しっかり解消した使いやすい商品です。

メンズのショートヘア〜レディースのショートボブくらいまで幅広く使えます。伸びてきたえりあしを、しっかり首に沿わせてバランスを調節したり、細かい束感もしっかり出せたりするので、切った直後から、一ヶ月先くらいまで、ずっと使える万能なワックスですよ。

【N.(エヌドット)ナチュラルバーム】

created by Rinker
エヌドット
¥2,200
(2019/11/20 23:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

先ほど紹介した、プロダクトとも似ているのですが、こちらのワックスもおすすめです。シアバターを基本ベースに、髪の毛の成分に近いホホバオイルや、エッセンシャルオイルなど天然由来の成分だけで作られています。

使い方は手にとって、体温でオイル状にして使うタイプで、使いやすいです。もちろん洗い流さず、そのまま手に馴染ませてOKです。

エヌドットシリーズが人気な理由は、そのラインナップの豊富さもあり、ヘアオイル〜数種類のスプレー、洗い流さないトリートメントなどショートヘアだけではなく、ミディアム〜ロングまで幅広くこのシリーズで統一してお使いいただけます。

created by Rinker
ナプラ
¥4,250
(2019/11/20 23:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ナプラ
¥1,350
(2019/11/20 23:38:01時点 Amazon調べ-詳細)

カラーやパーマで髪の毛の痛みが気になる方は、このオイルとワックスの併用もおすすめです。

ワックスとオイルが置かれたテーブル
ワックスとオイルを混ぜると髪の毛にどんな効果があるの?【注意点もまとめました】 ✅ワックスとオイルを混ぜて使うと、どんな効果があるの? 量はどれくらい使えばいいのかなぁ、使う際の注意点やポ...

こちらの記事を参考にどうぞ。

では、続いては 【ボブ編】 をどうぞ!!

髪型別カット頻度、【ボブ編】

 

ボブはかなり人気のヘアスタイルです。理由としては、以下3点。

・日本人の髪質のデメリットを補いやすい

・長さの調節で、簡単に似合うスタイルが作れる

・芸能人など、影響力のある人のボブ率が高い

ボブは長さによって変化がつけやすく、美容師も切っていて面白いスタイルでもあります。1cm単位で印象も変わりますし、マイナーチェンジすることで、飽きにくいというメリットもあります。

この記事は・ボブの人が美容院でカットする頻度はどれくらい?という部分を、様々な角度から検証していこうと思います。

ボブの美容院に通う頻度を様々な角度から検証してみました。

まずはこの記事でお話する【ボブ】の長さについて、イメージの共有をしようと思います。

ショートボブのヘアスタイルの女性

①このくらいの長さのいわゆるショートボブ

img src=”puppy.jpg” alt=”長め前髪のミディアムヘアの女性”

②伸ばしかけの人たちに多いミディアムボブ(ロブということもあります。)

img src=”puppy.jpg” alt=”赤茶のヘアカラーのボブの女性”

⓷王道のおかっぱ系のボブ

のイメージで読み進んでもらうとわかりやすいかと思います。

ボブが次回カットするまでの期間はどのくらい?

髪と日々
髪と日々
通常1ヶ月〜1.5ヶ月とお話ししています。

その理由は、今回は上記①〜⓷のボブを基準で、考えてみると以下の問題がでるからです。

・①、⓷のスタイルは、えりあし付近の髪の毛がうっとおしくなり気になる

・髪の毛の量や重さが気になってくる

なぜ②のスタイルはでてこないのか?

それはこの後にお話する理由が絡んできます。

ボブから髪の毛の長さを伸ばす人のカットの目安について

②くらいのボブの長さの人の約50%(自店のお客さん基準)が、まずはセミロングを目指して髪の毛を伸ばしている途中だったりします。

伸ばしている場合、カットの頻度は2〜3ヶ月でよくなります。

その理由は、髪の毛の伸びるペースは大体一ヶ月で1cmくらいです。髪の毛の長さを伸ばしている場合、オススメしている1ヶ月〜1.5ヶ月に一回のカット頻度を保つと、伸びている実感が感じられなくなるから。

髪の毛が伸びたとご自身で実感できる目安が、長さ+髪の毛のボリューム(量)なので、伸ばし途中の人はあまり頻繁にカットしないほうが、途中で挫折しずらくなり、望む長さまで伸ばせる、という結果に繋がりやすいんです。

注 とはいえあまりに放置しすぎるのも逆効果です。美容師とよく相談しましょう。

上記の理由から、髪の毛を伸ばし途中のボブのカットの頻度は2〜3ヶ月だと、僕はおすすめします。

ボブのカットの頻度と前髪の長さの関係

前髪の長さが、周りの長さよりも早く気になってきてしまう、、、。

という事ってかなり多いですよね、この問題を解消する方法は簡単で、前髪カットだけで、来店するという方法がベストです。

あまり馴染みない人が多いかもですが、前髪カットのみの来店のお客さんはかなり多いです。

ショートヘアに比べて全体の長さが、気になりずらいボブスタイル。前髪の長さだけどうにかしたいという要望が出やすいです。

そんな時はお気軽に前髪だけ整えて、ボブのスタイルをちょっとでも長く楽しむ事をおすすめします。

ボブのカットの頻度とヘアカラー、パーマの関係

上記スタイル①のようにパーマがかかっていたり、②、⓷のようにヘアカラーをしていたりする場合は、カットのみの人に比べて美容院でメンテナンスするペースは変わってきます。

その理由は、カラーやパーマの持ち具合によって、スタイルの完成度が変化するからです。

もう一度ボブの理想的なカット頻度の目安を考えてみましょう。

1〜1.5ヶ月がおすすめでしたよね?

この目安にカラーとパーマの状態を絡ませるという事が、必要になってきます。

わかりやすいカラーリングの目安は根元の伸び具合です。

大体の人が、2ヶ月(根元が2cm伸びたあたり)がカラーする目安だったりします。

パーマをかけ直す目安はどうでしょうか?これはかなり人それぞれなんですが、大体1.5ヶ月から3ヶ月です。

この理由から、多くの人が、カラーとパーマをしているとカット頻度もそれに合わせて周期を少しのばして調節するという方法をとります。

美容師とよく相談して、より長く綺麗なスタイルを保つプランを決める事と、あなたの気になるポイントをよく考えてスタイルを決める事が大事になってきます。

注 カラーとパーマをしていてもカットだけはいつものペースで切る事も可能です。あくまで目安として考えてみてください。

ボブのカット頻度の目安をお客さんに聞いてみた

 

最後はボブの人の来店時の生の声を交えながら、カット頻度のチェックポイントをご紹介しようと思います。

✅1ヶ月〜1.5ヶ月のカット周期のお客さん

・襟足の長さが伸びてスタイルが間延びしたように感じた

・とにかく耳から下の部分の重さが気になる。長さはあまり変えなくてもいいが、重さをとりたい。

✅2ヶ月〜

・伸ばし途中だけど重さが気になるから、今後に影響がない程度に軽くしたい

・今のスタイルに飽きてきたからマイナーチェンジしたい。前髪とか顔周りを少し変えてみようかな。

✅カラー、パーマをしている

・単純にカラーの状態が気になるからカットはしないで、カラーのみお願いします。

・根元のパーマが取れてきて、ボリュームが出なくなってきたから、微調整のカットと根元メインのパーマをかけたい

あなたの髪型と、気になるポイントに合わせて、上記の美容院に通う頻度を参考にしてください。

ボブにおすすめのスタイリング剤

ポイントは毛先を動かして、柔らかさを出すかと、毛先をまとめてツヤ感をだすか、です。

どちらのスタイリングを選ぶかによって、スタイリング剤選びは変わってきます。

✅毛先を動かして柔らかさを出す場合

メリハリがあるショートボブヘア

このようなスタイルを参考にしてください。

【ロレッタ メイクアップワックス】

created by Rinker
ロレッタ(Loretta)
¥1,380
(2019/11/20 19:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

このワックスの特徴は、一言でいうと「ちょうどいい」ということです。

美容師はワックスを使う際に、ヘアスタイルや、求める質感や髪質に合わせて、この「ちょうど良さ」を基準に、ワックスを選んでいます。ここでは、毛先の動きがほしいボブの方におすすめしたいワックスなので、その部分にはかなりマッチすると思います。

具体的に説明すると、セット力が強すぎても、弱すぐてもスタイリングしづらくなりますので、適度なセット力があり、つけやすいといういいとこどりの商品ということです。見た目の部分もポイントで、このシリーズはパッケージもかわいいですよね。

※一点、使う際の注意点として、硬くて太い、剛毛の髪質の方は、少し物足りないかもしれませんので、ご注意ください。

※同シリーズのセット力違いも販売されているので、気になる方はチェックしてみてください。(ワックスの名前についている数字がセット力です。低いほどキープ力は弱いです。

created by Rinker
ロレッタ(Loretta)
¥1,519
(2019/11/20 19:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ロレッタ(Loretta)
¥1,270
(2019/11/20 12:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

✅毛先をまとめてツヤ感を出す場合

ツヤのあるボブヘアの女性

✅このような髪型のイメージを参考にしてください。

【プロダクト】

created by Rinker
ザ・プロダクト(product)
¥1,650
(2019/11/20 23:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

ショートヘアのおすすめワックスでもご紹介したこのワックスが、やはりボブでも使い勝手がいいです。

自然なツヤ感を出しつつ、毛先をしっとりまとめるという部分は、このワックスの一番の魅力です。

個人的には、完全オーガニックの商品って少しくらいつけすぎても、変なベタベタ感や、あからさまにスタイリングしてますという不自然さみたいなものが出ないのが、メリットだと思います。

created by Rinker
エヌドット
¥2,200
(2019/11/20 23:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの商品も似たような使い方ができるので、好みで選んでいただくと、いいかなと思います。

✅シリーズで統一したい方、ヘアオイルだけでも事足りる髪質の方には、こちらのオイルもおすすめします。↓

created by Rinker
ナプラ
¥4,250
(2019/11/20 23:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ナプラ
¥1,350
(2019/11/20 23:38:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ショートボブの女性
髪と日々
髪と日々

今回は、ショートヘアとボブのヘアカット頻度について詳しくご紹介しました。

まずは、ショートヘアのあなた。

髪質や髪型、気になる度合いによって頻度もそれぞれだと思いますが綺麗に保つなら1ヶ月でカット!これは変わらないと思います。

ショートヘアはその特徴から、しっかり手をかけていないとすぐにスタイルが崩れてしまいます。

ただこまめに整えると、どの長さよりあなたらしさが出しやすいヘアスタイルでもあります。清潔感や、きちんと感もセットです。

個人的に一番挑戦してほしいヘアスタイルだと思いますので、担当美容師に似合うショートヘアはある?と気軽に相談してみてください。

とはいえ、忙しいとついつい美容院に行く頻度は少なくなりがち。

ただカットは大体シャンプー込みでも、1時間で切り終わると思いますので、時間を作って整える事を強くおすすめします。

そしてボブのあなた。

ボブと一言で言っても、長さは様々です。

自分が気になるポイントはどこか?という部分をしっかり把握しておけば、わかりやすいです。

パーマやカラーとの組み合わせで、バリエーションをつけやすいスタイルでもあるので、これらの頻度に合わせてカットという方法もありかと。

今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

シャンプーが合わない、肌荒れする人におすすめしたい商品4選【低刺激で高品質】シャンプーが合わないという経験は、誰しもあると思います。 具体的には ・フケ ・かゆみ ・ベタつき ・...
【断言】頭皮が気になる男性は、メンズシャンプーを使わないという選択肢はない男性が髪や頭皮で悩むことは、 ・薄毛 ・フケや脂っぽさ ・頭皮が臭い などなど。年齢とともに、どんどん深...
ABOUT ME
髪と日々
髪と日々
小さな美容室の店主。 月間200名の幅広い世代の指名客を担当する30代半ばの男です。 大切にしている事は店でお客さんと話すように記事にすること。 難しい言葉や専門用語、あんまり知っても為にならない事は書きません。