美容師コラム

美容院の当日予約は迷惑なの?【お互いの時間を無駄にしない事が重要です】

お店のエントランス

この記事のテーマは美容院の当日予約について。

ほとんどの美容院が予約制ですよね。予約優先制や完全予約制の違いは?と疑問に思う事も多いと思います。これにはお店それぞれの考え方や理由があります。

この記事では美容院の規模や考え方と、予約の種類をご紹介しつつ、当日予約はどうなの?という疑問にお答えしたいと思います。

先に個人的な意見を言いますと、当日予約はしないほうがいいです。この考えはあくまで僕のような小さい(席数もスタッフ数も少ない)サロンの経営スタイルから考える事です。

色々な美容院の営業スタイルがあるので、現在通っている美容院を想像しながら読んでみてください。

髪と日々
髪と日々
たくさんお客さんを担当したいのは美容師の本音なんだけど、、、

美容院の予約の種類とその違い

美容院 入り口

まずは基本的な、3種類の予約スタイルから見ていきましょう。

予約制

この表記はけっこうあいまいで、下記の2種類のどちらかのことが多いです。個人的な考えだと予約優先制と変わらない事が多い印象です。電話で確認する事をオススメします。

予約優先制

先に予約していた方から施術しますという事です。飛び込みで美容院に入っても先約がいればお断りして、先約がいなければ予約無しでもサービスが受けられます。

完全予約制

サービスを受けるには予約が必須です。小さなお店や高級なお店で多くこの形態をとっています。

大体このイメージで大丈夫だと思います。

美容院はなぜ予約制が多い?

美容院に限らず予約制のお店って多いですよね、歯医者さんや、レストラン、不動産屋も。サービスを提供する場所を利用する時は予約が必要な事が多いです。

ではなぜ予約制にするのか?一番の理由はお互いの時間を無駄にしないためです。

僕は、お互いの時間という部分がポイントになると思っていて、「お客様は神様だ!すべてをお客様の都合に合わせて!」という考えには、いくらサービスを提供してお金を頂いていたとしても賛同できないかな〜と思ってしまいます。

美容院の話に戻します。

美容院がなぜ予約制をとっているか?その理由は、お客さんの時間を大切に扱いつつ、美容院の心地よいサービスを最大限感じてもらいたいからです。この部分はどこの美容院も変わらないと思います。

そしてもう一点、美容院は比較的滞在時間が長くなる事もポイントの一つです。メニュー別にかかる時間を見てみましょう。

・ カット  約1時間

・ パーマ カラー  約2時間

・ ストレートパーマ(縮毛矯正) 約3時間

複合メニューやその他のメニュー追加でもっと滞在時間は伸びるので、1日の予定と時間配分を決める際、数時間かかる予定は計画的に実行したいですよね。その理由からも予約というある意味”縛り”があったほうが計画的に動けていいのかもしれません。

そしてこの予約による時間配分は、美容院側の僕たちにもプラスになります。よりよいサービスを提供するために計画的に動くということは欠かせない要素です。一人一人流れ作業にならないように時間を大事に使う事がお互いの満足感に繋がると思います。

このような理由から美容院は予約制にしているところが多いんです。

美容院の当日予約をなぜおすすめしないのか?

美容院の椅子と鏡

さて本題です。美容院はなぜ予約制なの?というところでもお話しましたが、時間配分をしっかり把握して流れ作業にならないようにお客さんに満足感を得てもらう事が大切だと言いました。

これを実行するためにもう一つ重要な事は事前準備とシミュレーションです。美容院側の都合で申し訳ないのですが、長い時間かかるメニューやお客さん一人一人に満足感を感じてもらう為にはこの準備にしっかり時間を割かなくてはなりません。

例えば髪の毛を綺麗に伸ばすために一回の施術だけでは足りないので、長い時間をかけて完成に近づけていくというお客さんとの約束があったとします。

この理想に近づけるために、美容師が行うことはこんな感じです。

前回の施術の振り返り

髪の状態を確認してから、今回の適切な方法を選択する(来店当日はココ)

次回の為にまた計画して、ベストな提案をできる準備をする

このサイクルをベストな形で実行するために、当日スタートでは間に合いません。(個人差あると思うので、問題ないという美容師の方はご容赦ください)

1日に一名のお客さんしか担当しないなら当日でも可能だと思いますが、1日に複数のお客さんの髪の毛に、ベストな方法を考えながら施術をしているので、時間配分を考えてもなかなか難しくなります。

結果的に、無理やりに当日予約をして、事前準備もできずお客さんも満足感を得られないで美容院を出るという、双方にとってよくない結果が起こると思います。

僕の美容院には流れ作業感を感じたり、担当者が最初と最後しか関わらずに後はすべてアシスタントが担当するという美容院のスタイルが苦手だ、というお客さんがたくさん来店されます。

スタッフがたくさんいる美容院は当日予約でも対応はできます。ただこのような不満でお客さんが離れて行く事もたくさんあるんです。美容師とお客さんのスタンスと共感の問題だと思いますが、このような理由から当日予約はオススメできないと思っています。

髪と日々
髪と日々
でも時間に余裕があるタイミングでお客さんが入ってくれたら、、、。

と考える事もぶっちゃけありますし、お客さんの施術内容によるところもあるという事も事実です。100パーセントダメとか絶対というわけではなく、仕事のスタンスはぶらさずにある程度柔軟に選択したいとは思っています。

まとめ

今回は美容院の当日予約は迷惑か?についてお話しました。絶対ダメ、迷惑だ!というわけではなく、サービスを与える側と受ける側が双方気持ち良い状態が理想じゃないですか?という提案としてご紹介しました。

美容院は人と人が、長い時間同じ場所で同じ時間を過ごす場所です。お互いに気持ちがよい時間を過ごせたらと思いますし、お客さんが美容院を出た後も日々快適に過ごせたら幸いです。

髪型のオーダー方法もぜひ参考にして、美容院での満足度を上げてくださいね。

美容院での髪型のオーダーについて|髪型の満足度を上げる方法をお教えします。今回は、美容院での髪型のオーダー方法についてお話しします。 苦手意識ありませんか?担当美容師との信頼関係がある程度出来上がっていれ...

ではまた〜

ABOUT ME
髪と日々
髪と日々
小さな美容室の店主。 月間200名の幅広い世代の指名客を担当する30代半ばの男です。 大切にしている事は店でお客さんと話すように記事にすること。 難しい言葉や専門用語、あんまり知っても為にならない事は書きません。