美容師コラム

髪のツヤがなくなってきたあなたへ。【ツヤ復活は以外と簡単かも】

ボブの女性の後ろ姿
最近髪の毛のツヤがでなくなってきた、、、パサつきも気になるしどうにかならないかな。

今回はこんなお悩みを解決します。

ツヤがあるキレイなロングヘア、憧れますよね、ぶっちゃけ、髪質でかなりアドバンテージがある人は、少数います。なんにもヘアケアしなくても、常にツヤがあるような感じ。(うらやましい、、、)

でもこの記事は、ちょっとした工夫と、簡単なヘアケアで、ツヤをだせるようになる方法を書きました。きっとあなたの参考になると思いますよ。

✅この記事の内容

・髪の毛のツヤの正体

・髪の毛に自然なツヤを出す方法について

髪の毛のツヤの正体

ツヤのあるマッシュボブの髪型の女性

まずは、ツヤの正体について詳しく解説していきます。ツヤの正体は、髪の毛の表面にしっかり光が反射しているかです、写真のヘアスタイルのように、表面の毛がしっかり整っていると、ツヤがすぐ出ます。

髪の毛の表面に、キューティクルというものがあることをご存知でしょうか?聞いた事がある人は、多いと思います。

どんな役割があるのかというと、髪の毛の表面で蓋的な役割をして、髪の内部の栄養を、流出させないようにする働きが、メインの役割で、ツヤに関係してくる部分が、髪の毛表面の保護→光の乱反射を抑えるという働きです。

表面をまるっと覆っているのですが、形状がうろこ状になっていて、一枚一枚がぴたっと隙間なく並んでいるのがベストな状態です。

画像の左側の状態ですね。

そしてこのベストな状態を保つ事が、ツヤを生むには必須です。髪の表面のキューティクルがしっかり整い、光をしっかり反射する状態がツヤに繋がるんですね。

では逆にツヤがでない状態は?答えは簡単でキューティクルの並びが均一ではなくなり光が乱反射してしまう状態。画像右側の状態です。

これは髪が外部からの刺激によって傷んでいる状態です。

この形状になるとツヤはでません。ヘアカラーやパーマ、日々のヘアケアがうまくいっていないと、このような状態になります。キューティクルという蓋がないので、髪の毛内部の栄養も流れ出し、水分と油分のバランス悪くパサついてしまいます。

そして厄介なのが、人によってキューティクルの強さは違うという事。同じダメージを髪の毛に受けてもキューティクルへの影響は変わります。髪質によって正しいケアをすることが大事で結果ツヤに繋がるんですね。

まとめると髪のツヤは、表面の形状を綺麗に保つことから生まれるものということになります。

✅補足です。

くせ毛の人も、髪の毛のツヤは出しづらいです。理由はほぼ同じで、髪の毛が曲がっている事でうまく光が反射しないためです。特に髪の毛が傷んでなく、髪の内部に栄養もたっぷりな人も、ツヤがでない状態になっていたりします。

ツヤ=健康な髪の毛とは100%言えない事も事実です。

髪の表面と内側の状況は必ずしも一致しないんですね。ツヤの正体がわかったところで、髪の毛のツヤを出す方法を考えていきましょう。

髪の毛に自然なツヤを出す方法

ツヤのあるボブヘアの女性

まずは毎日のシャンプー、トリートメントの見直しから

基本的なところですが、毎日使うシャンプートリートメントはとても大切です。シャンプーは、ツヤを出す、出さないに関係なく、洗浄力が強すぎないものを選ぶのが、基本です。

なぜかというと、洗浄力が強い→頭皮や、毛先に残しておきたい油分まで洗い流してしまう→乾燥して、キューティクルが開き、光が乱反射→ツヤが出ないという、負のループになってしまうからです。髪の毛の表面の美しさを保つためには乾燥させない工夫も大事なんですね。

シャンプーはアミノ酸を主成分(メインの洗浄成分)に使っているものを選べば、基本的にははずしません。そして、シャンプーに合わせたトリートメント選び(基本セットでOK)と、トリートメントの効果的な使い方を参考にして、髪の毛を過度に、乾燥させないようにするとツヤ感はUPします。

カラーリングも大切です。

カラーリング=髪の毛のダメージに繋がると考える事が普通です。今以上に傷ませてしまってはツヤを得る事から遠のいてしまうように感じると思います。

これは間違いではないのですが、現在カラーリングを定期的にされていて、色がすこし抜けてしまっている状態にはカラーリングで色を入れ直す事が逆にツヤに繋がるという事を知っていただきたいのです。

カラーリングの色が抜けて、ある程度明るくなっている状態は、髪の表面のキメが乱れ光を反射しづらくなっています。この状態を改善するためにもカラーリングの色落ちは避けましょう。ヘアカラーの色落ちを防ぐ方法に詳しく書いています、参考にぜひどうぞ。

くせ毛の方はストレートパーマを

最後は個人的にあまりオススメはしないのですが、、、。くせ毛で悩んでいるなら、ストレートパーマで髪の毛の面を整えることでツヤはすぐ出ます。ただこの方法は結果的には髪質の改善や”自然”なツヤの表現とは少し違ってきてしまうのも事実。

とはいえ日本人はくせ毛だらけ、毎年バージョンアップするストレートパーマの薬剤の効果はかなり高く、正直なんでもっと早くやらなかったんだろうと後悔していたりもします。ツヤという部分以外にもかなり恩恵があると思うので一度お試ししてみてもいいかもしれません。

まとめと個人的視点

くせ毛を生かしたヘアスタイルの女性

今回は髪の毛のツヤについて個人的な意見を書きました。

髪の毛のツヤは正直”見え方”だったりするので、本質的な髪の毛の美しさとは多少ズレていたりします。ただ、パサついた髪の毛を見て、ご自身の評価も周りの方の評価も悪くなることは確実なので、仕組みを理解し、適切なケアをする事がやっぱり大事だと思っています。

そしてもう一点。

くせ毛はそのうねりやハネている毛先が個性になり、多少ツヤがなくても魅力的に見えるという事が大いにあると思ってほしいというのが僕の本音です。(上記写真のような感じ)ぶっちゃけツヤツヤのストレートヘアよりも、あなたの顔立ちや雰囲気に合っていてお似合いですよ。

持って生まれた髪の毛のクセは唯一無二です。生かす方法を考えてもいいと思います。そんな記事の内容と真逆の意見も言いながら、今回は締めたいと思います。それではまた〜

ABOUT ME
髪と日々
髪と日々
小さな美容室の店主。 月間200名の幅広い世代の指名客を担当する30代半ばの男です。 大切にしている事は店でお客さんと話すように記事にすること。 難しい言葉や専門用語、あんまり知っても為にならない事は書きません。